NEW ホウセキカナヘビKCCB2023 R&J Sサイズ 肆

NEW ホウセキカナヘビKCCB2023 R&J Sサイズ 肆

ホウセキカナヘビKCCB2023 R/J S 肆

在庫数 1頭/1頭

12000-

Timon lepidus 生産地国産CB2023(9月25日~27日ハッチ) 原産地ヨーロッパ 性別不明 入荷日2023年12月 寿命約20年 最大±60cm 投薬/病歴/MCなし

かめぢから
かめぢから

KameChikaraCB(KCCB)のホウセキカナヘビ、2023年9月生まれ個体です。全長で20㎝~と言うサイズです。愛称は「肆」です。もう名前付けるの大変なので大字番号で呼んでいこうと思います(‘Д’) 体力も付いてきて、絶食にもある程度耐える強さが出てきました。育て始めるにはちょうど良いサイズという事で60㎝×45㎝あればかなり立体的で活動的な姿を観察できるでしょう。同じくらいのサイズであれば複数飼育もOKです。メキメキと成長する姿を楽しんでください。コオロギM~Lサイズ、フルーツ配合ミックス、昆虫ゼリー(爬虫類ゼリーなんかも)を与えています。暖かくなったらバッタなど野生の昆虫を与えるのも良いです。

カメボス
カメボス

R&Jラインの血統個体。今日4個体目の掲載だ。同じトカゲの種類を4つも「かめぢからとしての説明文」と「オレの個人的なコメント」を1個ずつ、合計8個も掲載するのは大変だ。これが1個体何十万円もする生体ならまだしも比較的安価な種類。何気に今年ホウセキカナヘビを50個体くらい殖やしたから削除したページも入れて相当数ホウセキカナヘビの説明を記している。コピペもなしで毎回違う内容の文面を考えている。未だにお店に来て「HPの説明1個体1個体やっててすごいです。感動しました」「あなたはお金儲けのために事業をやっているわけではないすごい人というのが伝わってきます。私はあなたのような人から爬虫類を買いたい、買わせてください」「希少性や価値に関係なく爬虫類と向きあっているあなたの姿勢は素晴らしい、こういう事業所が存在していて嬉しい」というような感動的な声掛けをしてくれる客人が一人もいないんだが、君たちちゃんとかめぢからのHP読んでんの?「こいつ…模様も酷似して見分けるのも困難なトカゲ、しかも動きが早くて撮影も困難、脱走される危険もあるような種類を1個体1個体撮影して、写真がかぶらに様に掲載、こんな無駄なエネルギー費やしてただのバカだろ」とか思わないで欲しいハハハ。