NEW ホウセキカナヘビKCCB2023 R&J Sサイズ 壱

NEW ホウセキカナヘビKCCB2023 R&J Sサイズ 壱

ホウセキカナヘビKCCB2023 R/J S 壱

在庫数 1頭/1頭

12000-

Timon lepidus 生産地国産CB2023(9月25日~27日ハッチ) 原産地ヨーロッパ 性別不明 入荷日2023年12月 寿命約20年 最大±60cm 投薬/病歴/MCなし

かめぢから
かめぢから

KameChikaraCB(KCCB)のホウセキカナヘビ、2023年9月生まれ個体です。全長で20㎝を超えてきた個体でベビーよりも大きいSサイズ。コオロギMサイズ~Lサイズ、まあ動くものは何でも食べようとします。昆虫ゼリーに配合ミックス、バナナなども刻んでやると舐めながら食します。ホウセキカナヘビは「トカゲとはなにか?」知る上で最高の種類の1つだと思います。それなりに人に慣れる、それなりに噛みついてきたりもする、油断すると脱走する、丈夫、エサなんでもよく食べる、屋外のケージでも飼育可能、日本でも冬眠可能、ちょうど良い大きさに育ち、個体によってはハンドリング可能、それでいてクセがない。ついでに言うと色彩が超綺麗。オスとメスで明確に色彩が異なるので、そういった意味でもペアをそろえて飼育すると面白いです。トカゲ飼育の基本種として最高のポジションだと思います。

カメボス
カメボス

R&Jラインの血統個体。今年最後から2番目のクラッチ、なんていうかいろいろ細かくて複雑でわかりにくくてすまん。血統とかクラッチってできる限り細かく記すべきだと思っているからな。オレ、アメリカの大学で生物学メジャーだったんでしっかりとした教養があるからさ。ベビーよりも育ったSサイズだ。「このサイズまでくると持ちやすい、捕まえやすい。」と言えばトカゲハンターの君たちには大きさが伝わることだろう。ボディの側面には青いスポットが沢山出てきている美しい個体だ。トカゲハンターの君たちにはこの美しさがたまらないと思う。そしてまだまだ綺麗になるぞ。是非トカゲハンターコレクションに加えてみてくれ。飼育はかめぢからのトカゲの飼育方法……まだ何も書いていないようだな。2024年には仕上げたい。