NEW モリイシガメEUCB2023 バーモント

NEW モリイシガメEUCB2023 バーモント

モリイシガメEUCB2023 バーモント

在庫数 1頭/1頭

¥148000-

Glyptemys insculpta 生産地EUCB2023 原産地北米 性別不明 入荷日2024年2月 寿命約40年 最大±20cm 投薬/病歴/MCなし

かめぢから
かめぢから

モリイシガメEUCB2023。かめぢからインポートによる正規輸入個体。こちらは体色が濃い、ダーク気味の個体です。アメリカの州から名前をとりバーモントと名付けてみました。水陸両用の種類でいろいろな飼育環境を創造できるとても楽しいカメだと思います。かめぢからベースセットでも飼育可能ですし、リクガメを飼育する様なケージに水パッドを入れた環境でもOK。玄人の方としてはカメ飼育の創造性の見せ所ではないでしょうか。そして初心者の人にとっても「カメ飼育の楽しさ」を教えてくれる良いカメだと思います。とても飼育しやすく基本を押さえれば丈夫な種類ですので是非チャレンジしてみてください。エサ食い良好。配合飼料、乾燥エビなどを食べています。

カメボス
カメボス

状態はバッチリだったんですぐHPに掲載したかったんだがな。入荷して2日後に写真撮影したが全然頭出さなくてダメだった。水槽にいる時はエサをよく食べたり動いて遊んでいるんだが、いざ撮影場所に移すと、うんともすんとも言わん。という事でさらに1週間慣れさせてから撮影。おかげさまで良い写真が撮れた。かめぢからのハコガメ用オリジナル水槽で飼育中だ。観察してみると陸地と水場を半々くらいで活動しているようだな。エサは配合飼料や乾燥エビを水に浮かせて与えている。この水槽は地味に細かい水替えや陸地部分の保湿がめんどくさいんで早く大きくなってドーンとした環境で飼育したい。客人からは水槽の評判がいいんだがな。展示として魅せるのとカメが陸場と水場の両方を自由に満喫できることに重点を置いた水槽で飼育者のメンテのしやすさをまるで考えていないから、客人が欲しいと言っても「カメにとっては良いが飼育者にとってはメンテしずらいからやめた方がいい」と断ってる。広めのケージに園芸用のお皿入れて水を張って陸地床材の一部にミズゴケをこんもりと盛ってモリイシ君が潜れるようにしてあげればほぼ完璧だ。