キタニシキハコガメEUCB2023 クルスタル

キタニシキハコガメEUCB2023 クルスタル

キタニシキハコガメEUCB2023 クルスタル

在庫数 1頭/1頭

¥198000-

Terrapene ornata ornata 生産地EUCB2023 原産地アメリカ 性別不明 入荷日2023年11月 寿命約40年 最大±16cm 投薬/病歴/MCなし

かめぢから
かめぢから

かめぢからでしか購入できません血統。他では流通しない血統。かめぢからインポートによる正規輸入、キタニシキハコガメEUCB2023のラスト1カメになります。次回の輸入が決まっていないので出そうか迷いました。今回2年ぶりの入荷ですので売れてしまった後また当分来ないと寂しいな、どうしようかなと夜も眠れません。もったいぶっていてもしょうがないので掲載。背中の模様が地殻変動のようなので愛称はクルスタル君と呼ぶことにします。ドイツCB。国産同士のインブリードを避けるためにもこういった血は将来的に必要になってくるでしょう。店内では1個体1個体個別でディスプレイに拘りつつ育成しております。エサ食いバッチリ。配合飼料にフルーツミックスをよく食べるので日替わりでいろいろ混ぜて与えると〇。今日はピンクマウスを刻んで混ぜてみました。がっちり成長させるにはエサの調合が重要です。目に見えて成長しています。

カメボス
カメボス

国産CBの転売とかじゃないので日本国内にはいない血統だ。もちろん正規輸入。血統や将来的な繁殖を考えると最も価値があるキタニシキだと思う。次回の輸入が決まってねえからな、出そうか隠して持っておこうか迷ったんだが、状態もすごくいいし、出さないのは勿体ない。もし欲しい人がいるならまあ大切に飼育してくれって事で掲載することにした。あー不安だ。次はいつ入荷するだろうか、本当に不安だ。アメハコは予備軍がいないと売りたくない。お店に居なくなるとちょっと寂しいからな。オレは絶対に死なせない技術があるからマジで20個体くらい確保しておきたい。その夢がかなう日も実はそう遠くないんだがな。
基本的なハコガメの飼育方法で問題ないぞ。水場メインにするかテラリウム(陸地)主体にするかはカメと相談して決めてくれ。将来的なことを考えるとベビーからテラリウムで飼育した方がいいと思うけどな。水中給餌ではなく、陸上の置きエサに慣らせてある。ベビーであるがかなり仕上がっている個体だ。「ハコガメの飼育方法」ページを参考に飼育者も生体もストレスにならない飼い方を実践してくれ。水温気温29度くらい、エサは配合飼料を中心に乾燥エビ、ピンクマウス、テールマゴット、ミミズなどを与えると良いだろう。成体になったら屋外飼育も可能だ。