ニシヘルマンリクガメEUCB2023トスカーナ カンタガッロ

ニシヘルマンリクガメEUCB2023トスカーナ カンタガッロ

ニシヘルマンリクガメEUCB2023 トスカーナ カンタガッロ

在庫数 1頭/1頭

¥43000-

Testudo hermanni hermanni 生産地EUCB2023 原産地イタリア/トスカーナ 性別不明 入荷日2023年12月 寿命約40年 最大±16cm 投薬/病歴/MCなし

かめぢから
かめぢから

ニシヘルマンリクガメEUCBトスカーナ産です。まだまだ在庫個体が居るんですがね、10月に掲載した個体が売切れてしまってその後アップし忘れておりました。トスカーナ州にある町名から名前をとりカンタガッロと呼ぶことにします。トスカーナ産は2年ぶりくらいの入荷となります。成長すると山吹色になる個体群でその濃い黄色の強さから洋書などでよく紹介されているニシヘルマン個体群です。まだ濃い感じで地肌が出ていませんが、成長に伴う体色の変化を楽しんでいただけると思います。エサ食い良好、12月でも採取できますノゲシ、タンポポなどの野草、小松菜/チンゲンサイにサプリメントを混ぜて与えています。

カメボス
カメボス

カンタ君は今在庫中のトスカーナ産で一番大きな個体だ。とても良い感じで成長してきている。90㎝ケージに仕切り板を入れて空気の流れはそのままに産地分けをして育成中だが、シェルターの上に登って仕切り板を乗り越えて隣の部屋に混じっていたりする。カメ/リクガメと言うと鈍重そうで地面にいるイメージだろうが実は高いところに登ろうとする傾向がある。カメは本能的に高いところに登ったりするのが大好きなのだ。かめぢから研究のカメの行動学、「カメは高いところに行こうとする/登ろうとする性質がある。」これ、世界中の動物学者誰も気づいていないカメの行動学。まあ、この辺りはまた来年詳しく説明する。
トスカーナ産、黄色味の濃さで言うとアプーリアと双璧をなす濃い黄色系のニシヘルマンである。初心者の方は「リクガメの飼育方法」を読んで、かめぢから飼育セットで始めようぜ。