ニシヘルマンリクガメEUCB2023 フランスVAR ガッサン

ニシヘルマンリクガメEUCB2023 フランスVAR ガッサン

ニシヘルマンリクガメEUCB2023 フランスVAR ガッサン

在庫数 1頭/1頭

¥55000-

Testudo hermanni hermanni 生産地EUCB2023 原産地フランス/バール県 性別不明 入荷日2023年12月 寿命約40年 最大±16cm 投薬/病歴/MCなし

かめぢから
かめぢから

フランス/バール県産のニシヘルマンを追加掲載。愛称はガッサン。フランス/ヴァール県のサンペドロ湾近郊にあるコミューンから名前をとりました。こちらの個体も上々に成長してきており、黄色、赤茶、黒の色彩が重なり欄々としたモザイクのような模様がはっきりと出てきているベビーです。ライトの光と相まってツヤと言い照り返しと言い、美しいの一言。昨日、コロブリエール君と同じタイミングで写真を撮影したのですが、HPアップ前に画像を確認したところ、○○○が付いておりましたので本日撮影しなおし。こんなこともあります。エサ食い良好。今日はローカロリーDAYでしたが野草そのまま置いて完食していました。野草と野菜にサプリメントなどを混ぜる日、葉っぱのみを無造作に置く日、カメの代謝を高めるために多少変化を付けると良いです。

カメボス
カメボス

一昨日、撮影中に頭が少し黒いな、脱皮かな?古い表皮が残ってるのかなと思ったんだよ。書斎でHPアップのために画像を確認したらなんだかウンコっぽい。様々な角度からの画像を解析した結果「うんこ」が頭に付いたまま撮影してしまったという結論に至り、HPアップを見送り。完璧主義のオレから言わせると客人の前に出すのに1mmのウンコの付着も許されない。本日軽く温浴をさせて綺麗さっぱりして再度撮影した。ということで、同じフランスVAR産のコロブリエール君とはUPの日にちがずれてしまっているわけだ。カメは全般的にハッチサイズだとシームに歪みがあったり背甲左右のシンメトリーのバランスが悪い個体などがいる。しかし、数ヶ月飼い込むとバランスもとれて何の見劣りもない個体に成長する。フランス産は総じて輸入時サイズが小さくても甲羅のシンメトリーも悪くふにゃにゃな個体だった。しかし2か月も飼い込めばこのようにがっちりと美しく育つ。これがかめぢからの飼育技術なのだ。かめぢから飼育セットでこの技術を引き続き継続した飼育をして欲しいと思う。